“生前葬”専門会社としてエンディング産業展に出展 | 東京・大阪 レイ・クリエーション

レイ・クリエーション

お問い合わせ

TOP > News > “生前葬”専門会社としてエンディング産業展に出展

News

2017.11.17

“生前葬”専門会社としてエンディング産業展に出展

“生前葬”専門会社としてエンディング産業展に出展

 

関西で初めて開催された、エンディング産業展関西2017(11月8日〜10日)に出展いたしました。エンディング産業が広がりを見せる中においても、生前のいわゆるエンディング期に注目し、生前にお祝い事を行うサービスは他に見られません。

「生前創」という新たなライフイベントを行うことで、その日に向けて自分史を残したり、疎遠だった親戚に連絡をしたりといったプロセスが生じます。そのプロセスこそが終活そのもので、それを楽しく実行できる“リアルエンディングノート”としての「生前創」というサービスをご案内いたしました。

また、4小間のブースをスクリーンだけで演出するという新しい試みにも挑戦。
他に類を見ない、ブースとなりました。

 

当日は多くの方にブースにお越しいただきました。

当日は多くの方にブースにお越しいただきました。

 

ブース内では、ラジオドラマ風に仕立てた生前創のプロモーションドラマを上映。

ブース内では、ラジオドラマ風に仕立てた生前創のプロモーションドラマを上映。

 

スクリーンとプロジェクターだけで演出。

スクリーンとプロジェクターだけで演出。
参考:「絵伝」http://www.raycreation.co.jp/mapping_panel/

 

セミナーも開催

11月9日には、セミナーも開催。40名ほどの方にお越しいただきました。
ありがとうございました。

 

【データ】
エンディング産業展関西2017
11月 8日(水)5,624名
11月 9日(木)4,435名
11月10日(金)4,907名
3日間合計 : 14,966名

ページトップ