〈死生観を考えるセミナー〉第1回 生前創説明会 | 東京・大阪 レイ・クリエーション

レイ・クリエーション

お問い合わせ

TOP > News > 〈死生観を考えるセミナー〉第1回 生前創説明会

News

2017.11.21

〈死生観を考えるセミナー〉第1回 生前創説明会

〈死生観を考えるセミナー〉第1回 生前創説明会

高齢期はしばしば人生の下り坂のように言われますが、果たしてそうでしょうか。人生のGland Finale、数十年生きてきた集大成が高齢期だと考えます。これまでの経験や知識が最も活かせて、楽しい時期であるべきではないでしょうか。
そんな高齢期をどう過ごすべきか、高齢期をご本人らしく、豊かに過ごすことのできるお手伝い、“生前創”という新しいサービスをスタートするにあたり、説明会を開催いたします。
ぜひお越しください。

 

【日時】2017年12月1日 17:00~18:30
 ※終了後、交流会がありますのでぜひご参加ください。
【参加費】無料
【場所】高麗橋BLACK BOX
 〒541-0043 大阪市中央区高麗橋3-1-8 カルボ高麗橋ビル1、2階
 TEL:06-6228-1010
【お申込み】FBの参加表明またはメールにて
 facebook:https://www.facebook.com/events/298220560672013/
 E-mail:matsui@raycreation.co.jp

【ゲスト】池山 美伸 氏(池山行政書士事務所)
 葬儀業を経て、お客様に寄り添う行政書士として活躍中。
 通称「5000人を送った男」
 http://www.euph-office.com/

 


【内容】
 司会進行 中島乃梨(エコメディアプロ)

1.ご挨拶
・自己(自社)紹介
・セミナーの主旨
・“エンディング期”をデザインするということ

2.【講座】「5000人を送った男が語る。葬儀のウラ、オモテ
・葬儀の現状
・葬儀料金のホント
・家族葬、直送のメリット、弊害
・葬儀の課題

3.“生きた証を残す”自分史映画について
・上映
・撮影中の変化(浅井さんの事例)
・自分史映像を撮る意味、いいこと、映像の力

4.Design the grand finale 「生前創」とは
・“エンディング期”の考え方
・「生前創」とは
・生前の葬儀、長寿の祝いと違う点
・プログラムのポイント
・すすめ方のポイント

5.WORKSHOP“エンディング期のありかたを考える”
・どんな葬儀を希望するか
・死ぬまでにやりたいこと
 一般論、会場の皆様のやりたいこと
・幸せなエンディング期とは

6.質疑応答
18:45~ 交流会

ページトップ