ドローンでの寺院空撮サービスをエンディング産業展2018に出展しました。|プレゼンテーション、情報デザインのレイ・クリエーション 東京・大阪

レイ・クリエーション

お問い合わせ

TOP > News > ドローンでの寺院空撮サービスをエンディング産業展2018に出展しました。

News

2018.08.31

ドローンでの寺院空撮サービスをエンディング産業展2018に出展しました。

ドローンでの寺院空撮サービスをエンディング産業展2018に出展しました。

ブースではミニドローンをブンブン飛ばす異例のブースとなり、来場者の方も興味津々。
オペレーターは弊社の原田以外に、普段Tiny Whoopというミニドローンのレースをしている方にサポートしていただき、ドローンレースをするなど、楽しんでいただきました。

弊社では中型のドローン以外にミニドローンを使った撮影をしており、空からのダイナミックなロケーション撮影だけでなく、僅か30cmほどのすり抜ける機動性と軽さを利用した、これまでに見たことのない視点でお寺の魅力を発見し、“行きたくなる映像”をキーワードに映像制作をしています。

ブースではドローン以外に大きなスクリーンでドローン空撮の寺院映像を上映し弊社の事例を見ていただきました。

 

ドローンを使った寺院空撮映像事例

真宗大谷派 圓光寺様
 

久宝寺御坊 顕証寺様

 
 

西寿寺 ここまでの接近が可能

ここまでの接近が可能

 

納骨堂 世界初納骨堂内をドローンで

世界初納骨堂内をドローンで

 

灯籠 僅か20cmほどの隙間を風のようにすり抜ける

僅か20cmほどの隙間を風のようにすり抜ける

 

手のひらサイズのミニドローンで撮影

手のひらサイズのミニドローンで撮影

 

西寿寺 空からのダイナミックな撮影も

空からのダイナミックな撮影も

 

ロケーション撮影は中型ドローンで

ロケーション撮影は中型ドローンで

 

ページトップ